楽しいことが人生で一番大切

人生で大切なことを並べてみたら、次のようになりました

楽しい>自由>時間>家族>安全>高文化>清潔>お金>国籍

ですからこそ、残りの人生は楽しいことしかやれないと考えました。

楽しく生きる為に必要なことは、

①人を喜ばせる

自分が楽しくなる為には、まず周りの人達を楽しくすることからなのです。

人が喜んでくれると自分も嬉しいので、結局は自分が楽しくなるのです。

②天国行きの言葉を使う

言霊と言う言葉があります。

言葉には魂がこもっているので、言葉で魂を伝えることが出来るのです。

前向きでポジティブな言葉を使うことで、皆が天国に向かうことが出来ます。

反対にネガティブな言葉を使うと、周りの人々も一緒に地獄に引き摺り込んでしまいます。

③まずは行動

頭で楽しいことを考え着いたならば、直ぐに行動することです。あれこれ無駄に頭を巡らすことはやめましょう。

行動出来たならば、それをルーティン化して、次からは考える前にカラダが動いてしまうように習慣化しておきましょう。

毎日が元気で、楽しい生活になるでしょう。

④好き嫌いを無くす

嫌いなモノでもサラッと受け流せるようになると、嫌いなモノが無くなってしまうので、全てのモノが楽しくなって来るのです。

ありのままを、ありのままの自分が受け入れることで、全てが安らかで、楽しい世界に映って見えるようになります。

⑤種蒔きを継続する

将来ずっと楽しく居られる為にも、将来に向けた種蒔きを継続することが大切になります。

時間を掛けて、忘れたころに花開いてくれると、とても嬉しく楽しくもなります。

はなさかじいさんの様に晩年を過ごせたら、楽しい人生になると思います。

⑥自分を脳力を信じる

困った時には誰も助けてくれません。

自分を助けられるのは自分だけなので、自分だけは絶対に最後まで信じ続けましょう。

そして、自分の脳力も信じてあげましょう。

困った時にこそ、オー脳!楽しい未来をイメージすることなのです。

思考は現実化するので、きっと楽しい未来が訪れるからなのです。

⑦人を助ける

人を助けた数、気持ち良くした数だけ、自分に返って来て幸せになれます。

浦島太郎のように困った動物や人々を見つけたら助けてあげましょう。一度助けてみると、助けることが快感になります。快感に浸ったままアット言う間に人生も進んで行くことでしょう。

また、桃太郎のように、お供する仲間が寄って来るから楽しくなるのです。

⑧楽しい場所を探す

自分にとって心安らぎ寛げる場所を見つけることも楽しみのひとつになります。

また、世界遺産、国立公園、神社仏閣、博物館、美術館を巡ることで、感動のエネルギーを得ることが出来ます。目尻が下がって、自然に楽しい笑顔が現れてくるので、試してみてください。

⑨あえて嫌なこともやってみる

そして失敗をしてみることも大切になります。

日本人は、心配遺伝子を受け継ぎ失敗したくない国民性かあるのですが、本当は失敗体験をしないことが失敗になるのです。

しくじり先生となって失敗したことを皆に伝えたいと思います。

そして嫌なことをやった人には、その行動を褒めてあげたいと思います。

プライドを捨て、さらけ出し、何でもやってみることが大切なのです。自分のマイナス面を認め、人の失敗を褒めて、笑顔で応援することを心掛けましょう。

たとえ嫌なことでも、目の前の小さな問題をクリアし自信をつけること、失敗談から話すことで、自分の応援団をつくり働きかけることで、皆が楽しくなれるのです。

⑩Let it be!

OK牧場!まっいいか!なんくるないさ、マイペンライ、ケセラセラ、明日は明日の風が吹くのです。楽しもう!大丈夫マイフレンド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

日本教育の強さ

次の記事

子育てとは