楽しい体験学習へ‼️

①なぜプロジェクト学習なのか

それは楽しく勉強ができるからです。

行動するトレーニングをアウトプットして、youtubeに公開したり、チームを組んでのプロジェクト体験が必要

MCの人財不足は大学院とも連携して、人財を育てて行かなければなりません。

現状の日本では、まだ具体的な能力アップまで繋がっていない。

②縦割り学習で横並び意識を打破出来る

チームに様々な人間が混在し、刺激が大きい

アイデアを共有でき、結果としてリーダーを育てることが出来る。

③役割分担を覚えて柔軟に対応する

経験を通して様々な状況で力を発揮できるようになる

④自ら教える

先生役になることで、一緒に喜びを分かち合い、同じ目線で取り組めると、分かりやすいのです。

⑤刺激と支援を得られる

モティベーション、優越感、安心、良い居心地を感じることが出来るようになります。

⑥個人の責任だけで無く、団体責任になるので責任を強く感じる

人に迷惑を掛けたく無い気持ちが強い

⑦秘密のノウハウやテクニックを共有できる

チームメンバーのノウハウやテクニックを間近で体験することで、自分のモノに吸収することが出来るようになるのです。

⑧スケジュール管理が厳しくできる

計画通りに進めることで、リスクマネジメントが出来るので、失敗する恐怖が無くなります。

⑨目標が明確になる

皆で同じ一つの目標を目指すので、やらなければならないことが明確になります。

⑩自分の弱点を克服できる

体験学習を通じて自分の弱みを痛感出来る。

失敗経験をして共感できるから。

皆と協力して達成するのが楽しいから

結果として、七つの叡智を鍛えることができる

七つの叡智とは、

①大志

大きな目標になります。大和魂を取り戻すことが前提となります。

②創造力

面白いアイデア、夢、右脳教育を通じて、クリエイティブなアウトプットが出来るようになります。

③主体性

自分からやること、自分の力で新たなビジネスを生み出して行くこと。

④信頼性

規則正しい習慣を通じてコツコツと努力を重ねて行くこと。日本人には得意なことです。

⑤リーダーシップ

プロジェクト学習を通じて、チーム力で解決できる。ホスピタリティを鍛えて行くことも大切です。

⑥忍耐力

コツコツと学ぶ態度、漢字や英語の単語練習に繋がります。

忍耐力を身に付けると、絶対に諦めない心、楽にこなす力が身に付きます。

⑦問題解決力

頭の使い方、思考方法が大切なのです。

それが日本人の職人技術、投資能力、国際対応力にも繋がって行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

未来を創る教育