日本人のアドバンテージとは?

 日本人は世界最強の民族なのかも知れません。日本人が優秀な理由は、以下の通りです。

①大和魂

たとえ自分の命を犠牲にしてでも家族や民族を護ると言う強い意志があります。

もし自分の命が一番大切な人が大和魂と闘えば、

一目散に逃げてしまいます。

大和魂は意識レベルの高さでもあります。

 高い次元での思いやり、助け合い、支え合おうと言う気持ちがあるのです。

 どこかの泥棒国家、ゆすりたかり国家とは、出だしのレベルから断トツに違っているのです。

②平和、安全主義

平和の為のノウハウが溢れています。

平和憲法があるので戦争をしません。

天皇陛下がおられるお陰で、世界最古の国家として存続し続けています。西暦2022年は皇紀2682年なのです。

戦国時代の政略結婚や、喧嘩両成敗の仕組みは、争いを避ける為のノウハウでした。

村八分の習慣も平和に生き抜くためのノウハウでした。学校や職場で起こっているイジメは、村八分的な考え方から出てきているのかも知れません。

③教育レベル

識字率、IQの高さが世界トップレベルなのです。

進学率も高く、殆どの日本人が最低高校まで通います。

世界一難しいと言われる日本語を使い分けることが出来ます。

買い物をしてお釣りを間違えられることはほとんどありません。

④最低限の自由

憲法で最低限の人権保証、教育、平等なチャンスが保障されているので、比較的好きなことが出来て、自由な生活が保障されています。

ところが日本は残念ながら、報道の自由は世界71位と、かなり制限されてしまっています。また男女平等ランキングでは120位とかなり遅れてしまっているのです。つまりこれらの分野では、女性を排除し洗脳支配しようとしている米国からの圧力が効いてしまっていると言うことなのだと考えます。これらのディスアドバンテージを強く意識して改善し、むしろアドバンテージに変えて行くことが、これからの日本の課題になるのです。

 来る参議院選でも、それらを意識して国民は投票を行わなければなりません。

⑤経済大国

世界第三位の経済大国となっています。

地震頻発国なのにもかかわらず、新宿高層ビル群をはじめとした高層建築物が経済の発展を象徴しています。米国による経済的、政治的な圧力と低賃金の中国の台頭によって第三位の地位に甘んじておりますが、潜在的な経済力は世界一なのかも知れません。

 来るメタバースの時代には、アニメやゲーム業界で築いて来た経済ノウハウと技術によって、世界を引っ張って行けるのかも知れません。

⑥食べ物

日本ほど食べ物が豊かな国もありません。

東京は、世界で最もミシュランガイドの三つ星店が多いのです。

日本の和食には、第五の味覚の旨味が溢れています。これは麹文化と豊かな自然がもたらしてくれた産物なのです。

 味噌、醤油、酒、みりん、出汁、日本茶等、麹や発酵の技術が日本の食生活を支えているのです。

⑦宗教

特定の宗教や思想に縛られていません。

国民の大多数が初詣を行い、どこの街に行っても神社があります。お葬式は仏教で行い、火葬されてお寺のお墓に入ります。

緩やかな信仰なので、生活や行動が厳しく制限されることがあります。

⑧自然が豊か

日本中が自然で溢れており、山林や水資源にも恵まれています。

首都東京のような都会においても、大きな公園や神社仏閣があり、緑が溢れています。

四季があり、それぞれの季節の自然を愉しむことが出来るのです。

⑨清貧思想

 質素倹約を良しとして、たとえお金が無くでも、人のものを奪ったり、盗んだりはせずに、心は豊かなままなので、貧困にはならないのです。

思い遣りを持ち、支え合い、助け合う姿勢がある為に成り立つ生き方なのです。

今でこそ西洋文化やその思想の影響を受けてしまいましたが、鎖国をしてでも生きていけるのが、縄文時代からの本来の日本人の姿だったのです。

 この思想を忘れなければ、日本人はどんな時代も生き抜くことが可能なのです。

⑩匠の技

メイドインジャパンの製品は世界一です。

精巧で壊れにくく、長持ちし、デザインや機能性も良く、それでいて価格も手頃なのです。

それは日本人職人の完璧主義、創意工夫、先を見通す力が起因しているからだと考えます。

百円ショップ、UNIQLO等、製造は海外で委託するケースが増えてしまいましたが、日本人が企画から関わっているので、日本製品と言える出来栄えになっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

中国の弱点新着!!