NESARAGESARAとグレートリセットの戦い

 現在の世界の裏側で行われている戦いは、どちらも世界統一を目標にしたものなのですが、その中身と性質は正反対と言えるのです。

①NESERAGESARA側に居るのは、トランプ元大統領、習近平、プーチン、金正恩等なのに対して、グレートリセット側に居るのは、バイデン大統領、李克己、ゼレンスキー大統領、岸田首相等なのです。

NESERAGESARA側は、平等で自由な世界統一を目指しているのに対して、グレートリセット派は一極集中支配の為の世界統一を目指しているのです。

② NESERAGESARA側は、自律分散型ブロックチェーンの分散支配になるので独裁的な支配者は必要ありませんが、グレートリセット側は、ロスチャイルドやロックフェラーを始めとするDSが支配層として中央集権管理し続けて行きます。

③ 病気に、対しては治療薬を提供するNESERAGESARA側の企業に対して、ウイルスをばら撒き、効かないワクチンを提供して来たのがグレートリセット側なのです。

④ NESERAGESARA側は、ベーシックインカムでお金を与えてくれますが、グレートリセット側は高税金を貸して庶民を虐めて管理しようとします。

⑤ NESERAGESARA側は金利もゼロにするのに対して、グレートリセット側は、FRBが高金利を課します。

⑥ NESERAGESARA側ではオープン経済圏を作りますが、グレートリセット側はブロック経済圏を作り、利権を作り搾取をして行きます。

⑦NESERAGESARA側は自由で争いの無い社会を目指しますが、グレートリセット側は、意図的に対立や戦争を起こさせて、人口を削減することを目指しています。

⑧NESERAGESARA側は特許や最新技術を広く公開し、フリーエネルギー化を目指しますが、グレートリセット側は石油燃料を支配し、利権や利益を独占しようとします。

⑨ NESERAGESARA側は人工衛星を使った通信網で世界中のデータを繋ぐので、乗り物やドローンの自動運転や災害情報の速報等が可能になり便利で快適な生活を手に入れることが出来ますが、グレートリセット側では、情報を支配のツールとして使用されてしまうので、自由の無い奴隷とされてしまうのです。

⑩NESERAGESARA側は量子金融で24時間365日いつでも世界中でお金のやりとりが出来るようにしますが、グレートリセット側は、SWIFT等の古くさい国際決算ツールを使って無駄な作業で手数料や利権を独占してしまいます。

 グレートリセット側は第三次世界大戦を起こして、暴力や汚い方法での世界統一を目指しているので、人類は絶対にそれを許してはなりません。

 一日も早くNESERAGESARA側が勝利して、自由な世界になることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です