フェロモンの出し方

 フェロモンを一言で言うと「体内で異性を惹きつける分泌物が発生している状態」をさします。

人間にも、一説では脇の下から異性を惹きつけるフェロモンが発生すると言われていますが、未だハッキリとしたデータは出ていないのです。

 フェロモンが出ている女性の特徴は、以下の通りとなります。

①メイク・髪型

1.血色が良く、透明感のあるベースメイク

2. 涙袋の下から顔の外側にむけてチーク

3. シェーディングで立体感を出しつつ小顔

4. チークの色に合わせたリップ

5. ゆるふわパーマやお団子ヘア

6.真っ赤な口紅

7.シックなヘアスタイルファッション

②ファッション

1. 骨格にあったシルエットの服

2.首や鎖骨を綺麗に見せる着こなし

3. シースルーの透け感あるアイテム

4.身体のラインが出る服装

5.細くてヒールの高い靴

③美容やスタイル

1.保湿を徹底して、もちもち肌を維持

2. 美白化粧品を活用し透明感のある白い肌

3. 筋トレを習慣化し、健康的なスタイル

4. ムダ毛処理を徹底した清潔感

5. 香水やボディクリームを活用

6.香水や柔軟剤など、いい香り

7.唇がプルッとしている

8.肌にハリツヤ

9.芸能人が通うようなエステ、美容室

④食べ物

1.大豆等から植物性タンパク質を摂取

2.チョコレート、チーズ、ヘーゼルナッツ

3.赤ワインを嗜む

4. 食事は腹七分目

⑤運動

1.定期的に運動や筋トレをして、汗を流す習慣

2.肉付きの良い女性らしい体型

3.たくさん歩く、モデルウォーキング

⑥ 恋愛をする

1.いつも好きな人や彼氏がいる

2.男友達が集まる

3.行動力がある

⑦振る舞い

1.ゆっくりと話し、大きな声で騒がない

2.気だるげに振る舞う

3.甘え上手で男性に特別感を与えるのが上手

5.絶えず男性の反応を意識

6.絶妙に隙があり、男性からモテる

7.妖艶にゆっくりと会話し、決して大きな声で騒がない

8.奉仕の精神

⑧習慣

1.早寝早起き

2.日光浴、森林浴

3.規則正しい生活を送る

4.バスローブで過ごす

 フェロモンのモトは、「エストロゲン」というホルモンらしいのです。

エストロゲンの分泌を促す為にも、ストレスを為ずに脳をリラックスしている状態に保てるように、気をつけてみてください。

フェロモンが出ている男性の特徴は、

①女性らしさの「エストロゲン」ホルモンに対して、男らしさは、「テストステロン」ホルモンの多い男性と言い変えられます。

②外見は、体毛が濃い

個人差はあるにせよ、基本的に男性は女性に比べて体毛が濃いですよね。実際、体毛が濃い男性は男性ホルモンも多いため、フェロモンを多く分泌する傾向にあります。

そのため、ヒゲや胸毛などの濃い体毛に男らしさや魅力を感じるという女性も少なくありません。海外俳優などをみると、立派な胸毛がセクシーと言われている人も多いですよね。

③頭髪が薄い

これも男性ホルモンと密接にかかわった項目です。男性ホルモンが活発に分泌されると、体毛は濃くなりますが頭髪は薄くなってしまいます。そのため、薄毛の人は男性フェロモンも多く放出しているということになります。

④内面は、精神が安定している

「テストステロン」をはじめとする男性ホルモンが減少すると、男性更年期障害と呼ばれるイライラなどの精神的なストレス症状が表れます。裏をかえせば、男性フェロモンを放出するほど男性ホルモンの多い人は、情緒が安定しているということです。

⑤テストステロンを出すには、亜鉛を摂取する。

亜鉛は、赤身の肉類や牡蠣に多く含まれています。卵やチーズなどの乳製品にも亜鉛は含まれているので、これらの食材を積極的に摂るようにしてみましょう。また、動物性たんぱく質だけでなく、大豆などの植物性たんぱく質もテストステロンには効果があります。食事に気を遣うのが難しいという方は、サプリを上手に活用するのもおすすめです。

⑥筋トレをする

 筋トレをすると、テストステロンが分泌されます。そしてテストステロンは筋肉量の増加や、骨格の発達を促すと言われています。

筋トレにより筋肉量もテストステロン増えるのです。

⑦仕事ができる

仕事が出来る人は、身体中からフェロモンのようなオーラを発します。 仕事が出来る人は、男性ホルモンが多く、性欲も強く、仕事のモチベーションも高い傾向にあるので、仕事ができるのです。

ホルモンの分泌が多い=フェロモンが出て来て、男らしく、女らしくなれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です