富裕層が欲しがる物件

東京オリンピック後には、暴落すると言われていた都心のタワーマンション価格は、下がるどころか高騰しています。また、高層階のタワーマンションの固定資産税や相続税が改正後も富裕層に有利に働いていること、建築資材の高騰やインフレーションから、タワーマンションの購入が続いているようなのです。
富裕層が欲しがる物件の特徴は以下のようになります。
①鉄道ターミナル駅直結のベストロケーションが便利で人気です。
また、高級なお惣菜や贈答品が買える高級デパートの近くが必須となります。例えば、
A.高輪ゲートウェイ田町、品川国際地区
銀座三越、松屋等があります。
B.虎ノ門麻布台森ビル開発地区
銀座三越、松屋等があります。
C.東京駅前八重洲東京トーチ開発地区
大丸東京、日本橋三越、高島屋があります。
D.渋谷駅前地区
東急フードショー、東横のれん街
E.新宿駅前地区
新宿三越伊勢丹、高島屋、小田急京王百貨店
F.横浜駅前からみなとみらい地区
横浜そごう、高島屋
G.名古屋駅前地区
高島屋、名鉄近鉄百貨店
H.梅田駅前地区
阪急阪神百貨店があります。

②コンビニ、コンビニ、コンビニエンス
近くにコンビニや高級スーパーが近いことが必須になります。
また、子どもの学校やインターナショナルスクールへの通学が便利な場所で、銀行や役所にも近くて便利な場所が望まれます。

③デザイナーデザイナーデザイナー
一流のデザイナーによるお洒落な設計で、
広さとゆとり豪華さ、家具、大理石、金、絵画
ステイタス、デザイン、歴史的芸術的な付加価値も加味されて選択されるのです。
④ 眺望
タワーマンションならばペントハウス、地形で言えば高台また、富士山ビューが素晴らしい場所は歴史的にも絶対的な価値を生んで来ました。
⑤プライバシー
セキュリティーやプライバシーが守られていることが物件購入の大きな要因になります。
もしプライベートで導入するならば、かなりのコストを覚悟しなければならないからです。
⑥管理会社、施工業者
マンション価格は管理会社に比例します。
住友不動産、三井不動産、三菱地所等のトップクラスの不動産会社や建築会社が管理運営する物件の信頼が圧倒的に高いのです。
⑦充分な駐車場
都心部では駐車場不足が大問題になっていることから、駐車場や停車スペースにゆとりが有り、かつ自分の車が映える駐車場が求められるのです。
⑧内装
豪華なシャンデリアやメゾットで螺旋階段。
美しい空間デザイン、全面ガラス張り、ビューバス、テラス等が人気の内装になります。
ラウンジ、ワークスペース等の共用スペースも付加価値になります。
⑨外装
高さ、デザインの美しさ、防音全面ガラス、外からは内部が見えない目隠構造、防犯壁や堅固な門扉等もプレミアムになります。
⑩ヴィンテージ価値
旧豪族、有力者が居住していたり、所有していた物件、特別な歴史を伴う物件にはビンテージ価値が加わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

意識とは

次の記事

本物の価値観は真逆