妖艶な女性とは

妖艶な女性とは 、セクシーで魅力的な女性を表現するときに使われる言葉なのです。

その特徴に付いて、ちょっと深い所までを以下で考えて行きましょう。

①いつでも心に余裕があり、上品で優雅な言葉遣い、時には刺激的な言葉選びも出来る女性のことなのです。

②しっとりとした色気と落ち着きを持っています。美しく艶やかで、上品な振る舞いから立ち上る色気、そこにはしっとりとした潤いと甘い香りを含み、優しく匂い立つ、色とりどりの華やかなお花のようなイメージがあります。

甘い蜜の香りに誘われて、男性たちがたくさん集まってきそうな雰囲気なのです。

③どことなく神秘的な雰囲気を感じさせるような、ミステリアスな色気という意味があります。妖艶な女性は、人との距離感を上手に保って、自分と相手との間のバランスを上手く保つ事が出来るのです。自分軸をしっかりと持つ事で、芯のあるミステリアスな女性として、相手との良い関係を築いていく事が出来ます

どこかつかめないところがあったり、放っておけなかったりするような部分のある性格の女性に男性は惹かれてしまいます。

普段は凛としているのに、時々甘えてくるなどのギャップが新鮮だったり、男性がついつい構ってしまいたくなるような性格は、妖艶な色気の大切な要素のひとつなのです。

④艶かしく、鼻から漏れる甘い喘ぎ声、桃色吐息

男性を惑わすような、なまかめかしく美しいという意味、妖しく(あやしく)美しいという意味があります。男性を翻弄してしまうような性的な魅力に溢れた、色香のただよう魔性の女性のイメージなのです。

 どこか知的な雰囲気も漂うような、大人の女性から立ち上る妖しい色気が、妖艶という言葉の意味にぴったり当てはまります。

また綺麗や可愛いとは違って、外見だけではなく、内面を伴った深みのある美しさを意味しているのです。

④話し方や動作の一つ一つが、スローでゆったりとし、優美で艶っぽいのです。独特の世界感や

感性を持っていて隠しません。

自分の世界を持ち会話も含め、考え方発想が独特とも言えます。

ふっくらとした唇、潤んだ瞳、女性らしいヘアスタイルやファッションなどは、見た目を整える事で手に入る女性らしい魅力です。

あまり過度にせず、しとやかな雰囲気も残しながら、自分らしく取り入れるのがコツの様です。

色っぽい仕草というものもあります。

例えば、髪をかきあげた時にうなじが見えたり、足を組んだりする時の仕草が色っぽいという男性の声が多くあります。普段の仕草を少し意識してみると、あなたに向けられる男性の視線に少し、熱を感じるようになるかもしれません。

⑤内側から女性らしさがあふれ出てくるような美しさです。

恥じらい、溜息、貴賓、上品さ、オーラ、まるで女神のような美しさを魅せられている様な気持ちになってしまいます。

⑥勇気が有り、人生にも覚悟が出来ているので、ブレたり、逃げたりすることがありません。

また、人に依存したり、媚びないで生きる姿勢があります。

⑦ポジティブで、いつも笑顔を振り撒いてくれます。生きることを楽しんでいる

天真爛漫。生まれつきの性格、サービス精神やセンスもある、自分でリミッターを外せます。

⑧話の引き出しが多い

いろんな話の引き出しがあります。

いろんなことにアンテナを立てているから女子会以外でも通用する自分が得意な話の分野を持っています。

⑨コミュニケーション能力が高く、男女誰とでも社交的に接することができます。

会話の反応がスピーディーで冗談も通じます。

返答が素早くリアクションがあり、頭の回転が速くボキャブラリーが豊富で敬語も上手に話せるイメージなのです。でも天然なところもあるのです。しかも天然を意図していない感じが面白く、

サービス精神も旺盛で、行動など、すべてが面白いのです。

⑩まわりへの気遣いができ、人に与えることが出来るので、母性が強く奉仕の精神が有り、ヘルパーズハイを楽しめるような性格なのです。

それでいて、人の話にも食いつける人なのです。

全体的空気を読むことができ、まわりに配慮しつつ、みんなで楽しめるリーダー的な性格も実は持っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

オキシトシンの出し方

次の記事

イルミナティとは