オキシトシンの出し方

 幸せホルモンの中でオキシトシンは愛情ホルモンと言われています。

ドーパミンは“野望と報酬のホルモン”

アドレナリンは“闘争と逃走の神経伝達物質”

セロトニンは“幸せホルモン”でPEAは“恋のホルモン”エンドルフィンは“脳内麻薬”になります。

 オキシトシンは、もともとは出産や子育ての際に分泌される物質として有名でした。

いわば愛情や穏やかなふれ合いの中で生み出されるホルモンで、気の許せる相手との関係で分泌されることが多いのです。

 アメリカの研究では、困っている人を助けた際にオキシトシンが大量に分泌するという結果も発表されています。

そして、オキシトシンを分泌させるのに有効な方法は、以下の通りとなります。

①スキンシップ

抱っこをしたり、手をつないだり、家族や恋人と積極的にスキンシップを取りましょう。

ハグ、頭トントン、撫で撫で、壁ドン、おいで、お姫様抱っこ、膝枕、手のひらマッサージでも効果が期待されるのです。

②ペットとのふれ合い

オキシトシンの分泌にとても効果的です。

もしペットを飼えない人は、小動物園やペットショップに出かけたり、動物の動画を見るのもオススメです。

③気の合う仲間

仲間たちとワイワイ楽しい時間を共有しましょう。

一緒に食事やショッピングなどに出かけるのも効果的です。

④他人に親切な行動

積極的に人を褒めたり、感謝の気持ちを伝えるのも良いことなのです。助けることでヘルパーズハイと言われる幸せな気分になれるからなのです。

⑤手触りが良いモノ

毛布やぬいぐるみなど、柔らかくて、手触りが気持ち良いモノを触ってみましょう。

ギュッと抱きしめて眠るのも効果があります。

⑥心の交流

直接人と会って会話する、ビデオ通話で会話する

一緒にスポーツをする、一緒にゲームで遊ぶ、

一緒に楽器を演奏する、一緒にキャンプする、

趣味などのコミュニティーに所属することで心の交流を活発にしてみましょう。

⑦マッサージ・エステ

アーユルベーダ、タントラマッサージ、

温冷交代浴、アロマテラピー等の癒しのマッサージが効果的です。スキンシップの一種でもあるからです。

⑧コスプレ

非日常のコスプレ体験で、日頃は感じることが出来ない幸せな気分になってみましょう。

プリクラ撮影やインスタ撮影会を開くのも、刺激的な効果が現れます。

⑨美しいモノを観る

絶景、ビューバス、富士山等の人知を超えた美しい映画やモノを鑑賞することです。

美しい人物や演劇やダンスや音楽会を鑑賞することでも、オキシトシンを分泌させて、幸せな気分にさせて貰えることが出来ます。

⑩食べ物

ビタミンCをレモン、ブロッコリー、キャベツ、

トマト、スプラウト等から、ビタミンDを卵、

キクラゲ、牛乳、アンコウ等から、マグネシウムをニガリ、豆腐、ケール等から、タウリンを肉類から、カフェインをコーヒーやお茶から摂るようにしましょう。

オキシトシンはストレスを解消し、記憶力を高める効果もあるので、オキシトシンの分泌を意識して、幸せな生活を送って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

TANQクラブの特徴追加

次の記事

妖艶な女性とは