GHQが日本人に禁止したこと

 日本は未だに米国の属国なのです。

なぜならば、戦後80年近く経っても、米国GHQの政策に制約を受けているからなのです。

GHQが禁止した「教育勅語」の内容は、

1【孝行】両親に感謝する

2【友愛】兄弟仲良くする

3【夫婦の和】夫婦で協力する

4【朋友の信】友達と信じ合う

5【謙遜】自ら反省する

6【博愛】博愛の輪を広げる

7【修学習業】修学に励み仕事を得る

8【智能啓発】智徳を磨く

9【徳器成就】ルールに従う

10【公益世務】公のために働く

11【遵法】伝統を守る

12【義勇】祖国を守る

と言う内容で、本来は当たり前のコトなのです。その結果として、GHQが日本の自由な動きを阻止している事例は、

①核家族化

本来の日本人は大家族主義でした。

今では核家族が当たり前になってしまっているのですが、大家族のメリットがないがしろにされてしまっています。いざと言う時に団結して戦えませんし、子育てにも弊害が出ているのです。

②洗脳教育

日本人に自虐史観を植え付けて、日本人の思想がコントロールされてしまっています。

日本人が正義の為に戦う気持ちを弱体化させてしまいました。

また、正しい歴史は自負自身で調べなければ、わからない仕組みにされてしまいました。

③マスコミ

プレスコードが未だに生きており、自由な発言は出来ません。一度、プレスコードについて検索してみてください。情報統制をして、庶民がクーデターを起こせないように管理されているのです。

④農業

給食制度、小麦や牛乳、牛肉を食べる食習慣が植え付けられてしまいました。

農家は小作農に分断されて、大規模農業を難しくされてしまいました。

⑤資源

石油をドルで購入しなければ、生活出来ない仕組みにされてしまいました。

本当は日本は大資源国なのです。

⑥制空権

日本の空、特に横田基地上空をはじめとする首都圏の主要な空域は米国が占拠しているのです。

その為、日本の民間航空会社も相模湾上空等、自由に航行出来ないのです。

以上を踏まえて、日本人が守らなくてはならないコトは、

①大和魂

人間としての美しい生き方、姿勢、世界一信頼出来る民族、精神を守らなくてはなりません。

②世界一安全な国

信頼関係、長生き、美味しい、優しい、清潔、パワフル、便利で安い、美しい製品、伝統文化、自然、広葉樹、水には更なるビジネスチャンスがあります。

③世界一清潔で清貧な生活習慣

美しい精神、平和主義、少犯罪国家です。

なぜならば日本人にとっては信頼関係が一番だからなのです。その結果として、安全な夜の繁華街

、世界一清潔な暮し、手洗い習慣、ウォシュレット、毎日風呂、ゴミ箱が逆に無いのです。

④和食

麹の文化は、旨いだけで無く、ヘルシーでアンチエイジングにも効果的なスーパーフーズなのです。

美味しい食事、旨味麹、発酵製品ダイエット、

第五の味覚の旨味はグルタミン酸ナトリウムによるものなのです。

⑤世界一長生き

健康的な和食もあり、また医療環境も整備されています。

日本のアビガン等の医薬品、医療体制、健康、病院、薬は比較的安いのです。

免税ドラッグストアは、土産にもなるアイディア製品が溢れています。

⑥自然

四季折々の自然は、山林、水流、広葉樹林、エネルギー、美しい花々で溢れています。

都内でも明治神宮、代々木公園、新宿御苑、神宮外苑並木は訪れる価値があるパワースポットなのです。

⑦金融体制の安定

国民の貯金率、海外金融資産は世界一を誇る現実な国民なのですが、それを逆手に取られて、日本人の金融資産は貯めても貯めても強奪され続けて来ました。明治維新でそれまで貯めていた金が一気に奪われてしまった歴史が繰り返し続いているのです。円高と円安の為替操作で振り回されて来た日本ですので、独自の金融体制で安定化させる必要があるのです。

⑧職人、匠の技

世界に誇れるメイドインジャパン製品は、日本人の勤勉性、100%に拘る日本人職人の匠の技によるものなのです。日本製品は精巧、美しく機能的、長持ちで優秀なのです。

海外移転は終わりにして、国内で日本人の技術を守っていくことを考えなければなりません。

⑨6Gメタバース

世界一のアニメ、ゲーム、おたくのクリエーター、ドラえもんSF空想王国なのです。

これらの経験、財産、コンテンツは6Gメタバース時代に最も必要なモノになります。

今後の日本はゲームコンテンツの宝庫であり、

世界をリードして行けると期待しているのです。

⑩円安、割安な物価!

サービス、不動産も世界と比較して、便利で安いのです。例えば100円ショップ、サイゼリアやスシローの様なフードチェーン店、コンビニコーヒー、ユニクロ、ドンキホーテは割安でとっても便利なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です