私が嫌いな人間

人間は、十人十色で誰にでも好き嫌いはあるのだと考えます。嫌いな人との付き合い方についても、面従腹背、村八分、付き合わない、距離を置く、李下に冠を正さず等、十人十色だと考えます。私の方針は、紳士危に近寄らずで、離れて関係を持たないように心掛けています。
今までの経験から、付き合ってもメリットが無く、デメリットばかりだからなのです。
私が嫌いな人物像は、
①自分管理の出来ない人
自分をコントロール出来ない人は、尊敬出来ません。結果として、肥満、不恰好、不潔でだらし無い人、タバコやアルコール依存症になってしまうからなのです。
②距離感の取れない人
コロナ禍なので、ソーシャルディスタンスを守って、間隔を置いて座ったり、近づいて欲しくないのに、無頓着な人がいるのです。
すれ違いの際にも、避け無い人は大嫌いなのです。
③場の読めない人
日本人にとっては、場を読むことが重要です。
あからさまにNOと言わずに、断っても図々しく行動したり、他人に合わせられない田舎者は苦手なのです。また、ITリテラシーが無く遅れている人、例えばスマホやPCが使えない、SNSも使えない人とは、話を合わせにくいのです。
④法律、契約、約束、ルール時間を守れない人
人として当たり前のことなのですが、社会の決まりを平気で破る人は信用出来ません。
付き合えば、損失を被ることに繋がるからなのです。
⑤嘘をつく人
嘘をつく人、腹黒い人、直ぐに泣く人、盗み、汚いことをする人は、繰り返し行う常習性があるので、もし一度でもされたならば、信用することが出来なくなってしまいます。
「人を見たら泥棒と思え」が正しいのですが、性善説の日本人にとっては、簡単に受け入れることが難しい面もあるのです。
⑥生理的に駄目な人
これは、生まれ持ってのDNAに依存するのだと考えます。
私はひとえ瞼、吊り目、耳たぶ無し、顎、えら張り、茶髪、短足、肥満等に生理的な拒否反応が出てしまうのですが、世の中には逆にそれが好きな人もいるのだと考えていますので、それはDNAに依存するのだと理解することにしています。
⑦足を引っ張る人
人の足を引っ張る人、人を踏台にする人、遅刻や無意味な拘束を伴う時間泥棒もやめて頂きたいのです。ストーカーをする人が居るのですが、これも持っているDNAに依存するように感じています。DNA分析や研究で、判明するのでは無いかと感じているのです。
共存共栄出来るような人間とパートナーになるのが理想的な関係なのだと考えます。
⑧教養の無い人
教養とは、勉強することでは無く、「自由に解放されること」なのです。
反対に教養の無い人とは、教育の機会不足が原因で、後ろ向きでネガティブな人のことになるのだと考えます。洗脳されているケースが多いので、話しが噛み合わないことが多いのです。
⑨笑顔が無く言葉遣いの汚い人
教養やマナー以前に、笑顔の無い人には近寄り難いですし、一緒に居ても楽しくありません。
また言葉遣いが汚い人や大声で話す人とも、一緒に居るだけで不快になってしまいます。
⑩マナーを守れず、空気も読めない人
法律や明文化かれたルールと迄はいかなくとも、暗黙のルールが存在するので、守って欲しいと感じます。
例えば、電車内での化粧、飲食、隣の人に寄り掛かかる、ゴミ捨、大口を開ける、化粧が濃過ぎる等があげられます。
コロナ禍なので、特に電車内での会話や大声もやめて頂きたいと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お得なサブスク10