なぜ?教養の大切さを教えられないのか

大学で教養を教えているのが、リベラルアーツ学部です。リベラルアーツは、
『物事を考えるために必要な、幅広い分野における本質的概念や基礎的な知識』と定義されるようです。
そして教養とは、勉強することでは無く、自由に解放されることなのです。
教養を学び、教養が備わった人の特徴を確認すると、
①正しい言葉遣いが出来る
②常識やマナーをわきまえた紳士淑女
③ 話し上手で聞き上手、コミュニケーション能力が高い
④美しい作法と振る舞いが出来る
⑤ 学習意欲が高く知識、情報も豊富
⑥ 好奇心旺盛で、流行にも敏感
⑦ 柔軟な考えができ、理解力がある
⑧ 情緒が安定し、落ち着きがある
⑨経験が豊富
⑩国際的
反対に、教養が無い人の特徴は、
①ルールや常識を知らない
②物事を深く考えられない
③直ぐに感情的になる
④人の話を聞かない
⑤ 井戸端会議のように、浅い会話しかできない
⑥言葉使いが汚い
⑦視野が狭い
⑧一緒に居ても楽しく無い
⑨嘘付き、泥棒、ゆすりたかり
と、表現出来るかもしれません。
また、紳士の特徴、性格とは、
①誰にでも優しい
②芯が強く、自立している
③おおらかで、包容力がある
④自分の中でこだわりを持っている
⑤常に向上心を持ち、自分を高める
⑥論理的でわかりやすい話し方をする
⑦綺麗な言葉遣い
⑧教養が高く話の引き出しが多い
⑨きめ細やかな気遣いができる
⑩礼儀やマナーを重んじる
身形や服装は、
①TPOに合わせてお洒落な服装ができる
②ほのかにいい匂いがする
③健康的で引き締まった体をしている
④姿勢がいつ見ても綺麗
⑤自分に似合う髪型を知っている
女性に対しては、
①重い扉を開けて先に通してくれる
②女性に歩くスピードを合わせてくれる
③さり気なく車道側を歩いてくれる
④食事の際、女性がトイレに行っている間に会計を済ましてくれる
⑤エレベーターで扉を押さえてくれる
⑥レストランでは奥の席に座らせてくれる
⑦デートの後にすぐ、お礼の連絡をしてくれる
⑧段差や階段で手を差し伸べてくれる
⑨「寒くない?」と気温に気を遣ってくれる
⑩鞄や重い荷物を持ってくれる
反対に、紳士的で無い人の特徴と性格は、
①ルールや常識を知らない
②生まれつき教養の遺伝子が無い
③育った家庭環境が悪く豊かさが無い
④物事をネガティブに捉えてしまう
⑤真の価値や意味を理解出来無い
⑥意識レベルやコンフォートゾーンが低い
⑦好奇心が弱い
⑧ワクワクドキドキ感動しない
⑨視野が狭く、広い世界を見たことが無い
⑩教えられる機会も無い
と言う事が出来ると考えます。
教養は、大学での教育以前に、家庭内もしくは、学校の道徳や所作の授業内でも教えるべきなのですが、残念ながら浸透していないのが現状なのです。
知識よりも教養を重視することで、日本のレベル向上や世界平和に近づけるものと信じているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です