mikan 335

子ども達にITリテラシーを身に付けさせたいのであれば、mikanで学ばせてあげてください。
mikanとは、英単語学習のアプリのことです。
①東京大学の学生が開発し、②無料で使える
③シンプルで使いやすいというので大きな話題をよんでいます。
私の教室でも生徒に薦めて使っておりますが、幼稚園園児からでも楽しく、ゲーム感覚で学べます。
普通は、英単語を覚えるのは面倒くさく、時間が掛かってしまうものなのですが、mikanならば短時間で驚く量の単語が覚えられるので、テキスト1冊終わるのがあっと言う間で、次々に新しいテキストに進んで行けるのです。
英語を学ぶのに、どのアプリにしようか迷っている人には、無料英単語学習アプリ【mikan】を絶対にお勧め致します。さらにmikanには、月額1000円の有料版mikanPROが有ります。

有料版のmikanでは、以下の機能や有利版限定のテキストが全て使えるようになります。
①学習履歴のグラフ化
②日本語→英語のテスト
③リスニングテスト
④my単語帳
⑤暗記シート
⑥わからないボタンの追加
有料会員になればオプションで学習機能が追加されて効率が更に上がります。
最初は、無料のmikanでも不便を感じることはありませんので、無料版から試してみてください。

もう一つのお勧めiKnow! (アイノウ) は、200万人を越える登録ユーザーをもつ英語学習アプリで400以上 の法人で導入済みです。もともとは、2007年から提供されており、当初は無料の学習サービスだったのですが、2011年に有料化され、現在は1,510円/月の有料アプリとなります。もしオンライン英会話「DMM英会話」に入会していれば、なんと無料で利用できます。
TOEICスコアが平均116点アップ ※英語公用化推進企業 における3ヶ月試験導入 ▷学習アプリ詳細
①iKnow! – 身につく英語学習アプリ・スキマ 時間にコツコツ学習・継続できる! ・単語やフレーズなど語彙力を強化!
②センテンス クイズ – リスニングと文章構成力が同時に身につく・ゲーム感覚で書き取りに挑戦! ・ 難易度を上げてリスニング力UP
③ブレインスピード – 瞬発力が求められる2択クイズで おさらい学習ができます。
子ども達にmikanで学ばせたいのであれば、学習用のiPadを用意してあげてください。
学習するテキストの選択をしてあげて、使い方を実演して見せれば、後は子ども達が勝手に進めて行くでしょう。
両親は進捗の管理とテキストの設定を手助けさえしてあげれば、知らないうちに英語名人になっている筈だからなのです。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、子ども達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、子ども達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

スタディサプリ 334

次の記事

スペシャリスト