TV録画 332

子ども達にITリテラシーを付けさせたいのであれは、TV番組は放送時間通りに観るのでは無く、必ず録画して後から観せるようにしてあげてください。
例えば普通の1時間番組では、オープニングからエンディングまでCMまで含めてフルに1時間を使ってしまいますが、録画を2倍速で再生し、オープニングや繰り返し部分やCMをスキップ機能を使って飛ばして観る操作を覚えて習慣化すれば、約20分程で番組を観ることが出来ます。これを1年間続けた時間で換算すると怖しい程の時間節約になり、それらの時間を必要なコトに振り替えることが出来る筈なのです。
ラジオやyoutubeについても、全く同じことがはてハマるので録音したりアプリを使って倍速再生で聴くようにしてください。youtubeの場合に通常では、強制的にCMを見させられてしまうので、もし可能であれば、premium会員になってCMを見させられないようにしてあげてください。
子ども達にTV録画をさせる前には、先ず1週間のスケジュールを細かく決めることです。TVは何気無く観るのでは無く、どうしても観たい番組だけを選んで録画予約をしてあげてください。
倍速再生の方法は、機種やリモコンによって異なりますので、マニュアルを良く読んで、その機種での対応を覚えてください。自分でマニュアルを読んで理解する能力は、新しいことを始める上で必ず必要な能力になります。ITの分野では次々に新しい技術や製品が出てきますので、マニュアルを理解する力は必須なのです。
ある程度、ポピュラーになればyoutubeでの解説動画がアップされますが、それよりも早く自分の力でノウハウを習得することが、これからの時代を生き抜くコツにもなるのです。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、子ども達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、子ども達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

倍速 331

次の記事

youtuber 333