科学館会員 320

子ども達の仮説検証力を鍛えたいのであれば、科学館の会員となって子ども達を頻繁に通わせてあげてください。
仮説検証の流れは、科学館の研究イベントやセミナーで体験出来るからなのです。
国立科学博物館・科学技術館・科学未来館等の年間パスポートを取得し、イベントの予約をして、積極的に実験や探究の現場に参加してみてください。
例えば、国立科学博物館の友の会「リピーターズパス」は、上野本館の常設展示・筑波実験植物園・附属自然教育園に、一年に何度でも無料で入れる「かはく」を思う存分楽しみたい方向けの年間パスなのです。

特典は以下の通りです。
特典1※上野本館の入館は、当面の間「予約制」となります。
1,500円の年会費で1年間に何度でも無料で入館できます。
国立科学博物館(上野)の「常設展」はもちろん、附属施設の筑波実験植物園(茨城県つくば市)と附属自然教育園(東京都港区白金台)に、何度でも無料で入館(園)できます。
※ただし特別展は別料金となります。
特典2※常設展示の音声ガイドの貸出を当面休止いたします。音声ガイドの利用料金が2回目から無料になります。
ご利用時は音声ガイド・ICカードカウンターにて会員証をご呈示ください。
初回時に1回目の利用を証明するシールを会員証に貼らせていただきます。
※1回目の貸し出し料金は320円です。※消費税増税に伴い料金を改定しました(2019年10月1日より)。
※この特典の期限は会員期限中のみとなり会員を更新の際にリセットされます。
※特別展の音声ガイドおよび「かはくナビ」は対象外です。
特典3
年に数回開催される特別展に、お得な割引料金で入場できます。
(ただし、割引入場対象外の特別展もあります)
※割引は大人のみです。
特典4
館内でのお買い物、お食事を割引します。
館内のミュージアムショップの商品が10%割引でお買い求めになれます。
※1 一部の商品、書籍は割引対象外です。
※2 特別展ミュージアムショップは対象外です。
また、館内レストラン「ムーセイオン」でご飲食の際に5%の割引が受けられます。ラウンジ内カフェでは一部の商品で5%割引が受けられます。
入会は、国立科学博物館(上野)日本館地下1階 友の会カウンターにて受け付けています。(休館日を除く9:00~16:30)
■附属自然教育園、筑波実験植物園でもお求めいただけます。
■窓口備え付けの用紙に必要事項をご記入いただき、会費納入後、その場でリピーターズパスを発行いたします。
■手続き当日からお使いいただけます。
子ども達を科学館の会員にさせてあけるには、両親が情報を良く調べてあげて、自宅から通い易く、自分の子ども達に最も相応しい科学館のパスポートを購入してあげてください。
そこで体験したワクワクドキドキが仮説検証力に繋がり、それが将来の進路を決定し、大化けする可能性も高いからなのです。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、子ども達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、子ども達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仮説検証力

次の記事

チェント 321