サイト開設 211

 子ども達にリーダーシップ能力をつけさせたいのであれば、幼い頃からiPadを与えて、学んだり、遊んだり、検索するリテラシーを教育してあげてください。そして小学校の中学年に達したならば、自分でホームページのサイトを開設させてあげてください。
自分でホームページサイトを開設することは、ITリテラシーを高めるとてもよい勉強になります。
日記代わりに、毎日の出来事を記録していくことで、国語力アップにも繋がりますし、自分の好きなことを発表する探究の場にもなるからなのです。
LineやSNSについても、開始年齢をいつ頃にするのかが難しい問題なのですが、仲間を作って情報交換するためにもSNSで仲間を作る試みは、良いことだと考えます。
ホームページと同様に、一般公開することで、責任や真剣さが増すことと、探究調査をして裏付けする作業や写真や資料を貼りつけて表現力をアップすることを覚えることが出来るようになるので、とても勉強になります。
子ども達には、iPad等を与えてはいけないとする考え方もありますが、テスラモーターのイーロンマスクやAmazon.comのジェフベソスのように、今の世の中を実際に引っ張っているリーダー達は、幼い頃からITリテラシーを身に付けた人達なので、子ども達にはどんどんチャレンジをさせるべきなのだと考えます。AIやディープラーニング、DeFiといったテクノロジー技術がこれからの世の中を引っ張って行くのですがら、ITリテラシーの教育は必須だからなのです。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、子ども達たちの大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、子ども達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ハブになる力

次の記事

ハブになる 210