人生ゲーム 146

 人生ゲームは、1960年にアメリカMilton Bradley社(現・ハズブロ)から発売された、ボードゲームで、日本でも1968年9月にタカラトミーから発売され今尚多くの子ども達に愛されて来ました。
最近では、スポーツ編やドラえもん版のように、バリエーションも増えており、時代の進化に合わせて、バージョンアップを繰り返して来ています。
人生ゲームのメリットは、
①自分の未来をシュミレーションしてくれる
自分の未来を疑似体験することで、どのように生きて行くべきかのヒントになります。
② 将来、仕事を決める手掛かりになる
どんな仕事に着くにしても、周りとのコミュニケーションが重要になります。そのコミュニケーション力も、人生ゲームで養うことが出来ます。
③失敗体験を教えてくれる
人生には運も必要なこと、また大きな失敗にも必ず突き当たるので、失敗をどのように克服して行くかを考えさせてくれるのです。

人生ゲームを通して学べる選択肢は、
①どの職業に就くべきか
②家を買うべきか
③保険に入るべきか
④株を買うべきか
⑤出世とお金のどちらを取るか
⑥借金をするべきか
等の決断を、ゲームでバーチャル体験させてくれるので、立ち止まって自分や自分の将来を真剣に考える切っ掛けになるのです。
子ども達には、お買い物ごっこや人生ゲーム等を通して、ゲーム感覚で金銭感覚を覚えることが大切なのです。おもちゃのお金を使って、金額の計算や貯えなどを考えて調整をして行く感覚は、大人になってからしっかりと人生を生き抜く為にも大いに役立つことなのだと考えます。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、お子さん達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、お子さんと一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

メルカリ 145

次の記事

お小遣い帳 147