メルカリ 145

 リサイクル、リユースで「もったいない」を大切にする姿勢や自然と共に生きるエコロジーの発想は、とても大切なので、子ども達にも教えてあげてください。
例えば、使わなくなったモノは簡単に捨てるのでは無く、大切に使ってくれる人に譲り渡すことも必要なのです。ゴミの量を減らし、大切な資源を無駄にしないと言う発想で生活するべきなのです。
ですから、使わなくなったものは、メルカリ等で次の持ち主を探してみましょう。
子ども達には、次に欲しいモノを買う為のお小遣い稼ぎとしても、金融感覚やITリテラシーを付ける為にも、とても効果的な試みになるのです。
メルカリとは、ネット上のフリーマーケットをスマートフォンのアプリで実現したものです。
「メルカリ」という名前の由来は、「マーケット」という言葉の起源で、ラテン語で「商いする」という意味なのだそうです。個人個人が安心して、そして安全に取引ができるマーケットにしていきたいという思いが込められた名前でもあります。

メルカリのメリットは、
①手軽さ
通常のフリーマーケット等のように、お金を払って場所を確保しなくても、気軽に出店出来ること。
②値段が固定されているので、上がらない
買う方にとっては、安心してお得意な値段で購入出来ますし、値下げ交渉も可能なのです。
③金銭トラブルの無さ
売り手と買い手とな間に、メルカリと言う業者が入ることで、直接の金銭やり取りが無いので、取りっぱぐれや詐欺で騙されることがありません。
④出品して売れるまでのスピードが速い
多くの人の目に触れるので、時間を掛けずに売れ安い環境です。
⑤クーポンを使える
割引のチャンスがあるので、更にお得なのです。
⑥商品が探し易く、使い易い
検索機能が充実しているので、欲しいモノに簡単に辿り着くことが出来ます。

 一方で、2大リユースECサイトのもうひとつ、ヤフオク(Yahooオークション)には、以下のようなメリットがあります。
①累積の使用ユーザー数が圧倒的に多い
歴史もメルカリに比べて長いので、より多くの人が利用した経験があります。
②複数入札のため価格が上がりやすい
メルカリとは違い、購入希望者が値段を上げてくれるので、より高い値段で売れるチャンスが膨らみます。
③さまざまな商品が売れやすい
出店者や出店ジャンヌが幅広いので、特殊な分野でも商品を探し易い。
④終了の期間が決まっている
終了日を決めるので、スケジュールを組みやすい。
⑤トラブルが少なく、信用度が高い
評価等で出品者の行動を厳しくモニター出来るので、変な対応をする人が少ないのです。
私も、息子には早いうちからヤフオクへの出店を手伝って来たので、その経験は社会人になってビジネスを始める際にも、経験した取引の観点から、起こりうる色々な問題を想定したり、欲しいモノをより早く探し出す能力や金融、ITリテラシーも含めて、良い勉強になったと感じています。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、お子さん達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、お子さんと一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

金銭感覚 144

次の記事

人生ゲーム 146