アンデルセン公園 113

 子ども達の主体性を伸ばす為には、週末は家族揃って、外に出掛けましょう。千葉県船橋市にあるアンデルセン公園(入園料金. 一般, 900円. 高校生(生徒証を提示) , 600円. 小・中学生, 200円. 幼児(4歳以上), 100円)は、日本の人気テーマパークの第3位に選ばれた人気のテーマパークで、子ども達の主体性を伸ばすには、最高の公園なのです。
その人気にもかかわらず、船橋市が運営しているので、小学生なら一日遊べて入場料はたったの200円の超お得な公園なのです。
フィールドアスレチックなどのアウトドア活動に目が行きがちなのですが、一番のお薦めは「子ども美術館」ゾーンでのインドアワークショップへの参加なのです。
アトリエでは、ワークショップ室、版画、食、染、織、陶芸、木、アンデルセンスタジオの8つ。プログラムは毎月変わりますが、大人から子供まで楽しみながら創作体験に参加することができます。

 一方で、ギャラクシティは、東京都足立区西新井駅近くの、「 こども未来創造館」と 「西新井文化ホール」の複合施設です。
テーマパークのように、乗り物に乗るアトラクションではなく、子ども達が自分の体を使って学べる施設なので、主体性を刺激します。
館内はとても広く、ゼロ歳でも遊べる施設もあります。
幼児施設にはゼロ歳用スペースもあって、はいだけの子どもも安心して遊べます。
小学生には3階建の大きなネットのアスレチックが楽しく、各階はトンネルで行き来できます。ライトも幻想的な雰囲気でゴロンと寝転がっても気持ちいいです。
小学生未満は親と一緒に並ぶ時間があります。アスレチックではケガ防止のため靴下着用が必須です!女の子はスカートNGなので、気をつけてください。
他にもクライミングウォールがあり、小学生未満は整理券必要、小学生は小学生の時間帯に先着順です。
他にも工作教室やプラネタリウムで遊べます。
プラネタリウムは大人500円、小学生以上100円です。

そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、お子さん達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、お子さんと一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一人旅 112

次の記事

ヨコミネ式 114