博物館、美術館 96

 子育てが上手なご家庭は、博物館や美術館との付き合い方がとても上手な傾向にあります。なぜならば、子ども達にとって博物館や美術館は、生きた教科書そのものだからなのです。学校や教室での受身の授業では得られない、より高いレベルの好奇心を刺激してくれる場所だからなのです。そこで自分自身が五感で感じた興味を、自らの手で掘り下げて行く機会を与えてくれる場所だからなのです。博物館や美術館は、学校の社会科見学で行く場所だと思ってはいけません。

もっと日常生活に溶け込んだ、身近な存在にしておくことで、豊かな生活を送ることが出来るようになるからなのです。博物館や美術館は、子ども料金が無料だったり、安価に設定されているケースも多いので、気軽に図書館を、利用するような感覚で、時間が空いたら直ぐに立ち寄ってみて欲しいのです。また、出来るだけ混んでいない時間帯や施設を訪ねて、博物館や美術館の作品と1対1で対話をすることをお勧めしたいのです。それは自分自身との対話にも繋がるからなのです。博物館や美術館の静寂の中にも緊張感のある張り詰めた感覚は、座禅や瞑想の時の精神感覚にも通じるものが有り、創造性を広げるきっかけにもなるかもしれません。
子ども達のグローバルな視野と的確な時代認識、人類的課題に対処しうる感性、知識、行動力を持つ人間の育成は問題解決の核心であり効果にも繋がるからなのです。

博物館や美術館のメリットとしては、
(1)子ども達の興味を広げる
博物館などで展示物を見ることで、今 まで知らなかったことを知り、他のことなどにも興味が広がっていくことです。
(2)理解を深める
教科書 などで習ったもの(例えば、化石など)を実際に見ると子どもは非常に興奮して、より深い理解に繋がります。
(3)予習をする
興味が湧くと、自分から主体的に学習をする習慣が付き、何でも先に調べてみたくなります。
(4)生活とつなげる
実際の生活と関連付けて、考えられるようになることや、生活の中に自然に溶け込んで、博物館や美術館と触れ合うことが当たり前になって来ます。
学校内では、貴重なものなどは持っていないことが多いので、写真やビデオでしか見たことがなかった、とても貴重なもの(化石や隕石など)を実際に観ることは、子ども達の創造性を大きく伸ばす絶好のチャンスになるのです。
尚、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」と名付けた、東京を中心とする99の美術館・博物館等の入場券・割引券が1冊にまとまったお得なチケットブックが発売されています。2,200円(大人料金のみ)で各施設指定の展示を半券1枚につき1回ご利用いただけます。是非、利用してみて下さい。

 そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、お子さん達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈だからなのです。お子さん達の大きな成長を楽しみにして、毎日のテーマとその課題に、お子さん達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マインクラフト 95

次の記事

年間パスポート 97