大きな本屋さん 83

本屋さんは知識の宝庫です、新しい刺激がどんどん目に飛び込んできて、とても「ワクワクドキドキ」します。絵本コーナーに行けば、子ども達は好きな本を自由に広げて、様々な本を実際に読むことが可能なのです。
また本屋さんの身が引き締まるような静けさ、本独特の匂い、夢が溢れる雰囲気は、瞑想状態に近い状況を提供してくれる場所でもあるのです。
もし心を落ちつけたいときには、本を買う用事が無くても気軽に大きな本屋さんを利用してみましょう。

東京であれば、丸善 丸の内本店、三省堂書店 神保町本店、紀伊國屋書店 新宿本店、MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店、八重洲ブックセンター 本店、ジュンク堂書店 池袋本店、三省堂書店 池袋本店、ブックファースト 新宿店、ジュンク堂書店 吉祥寺店、ジュンク堂書店 立川高島屋店等がお勧めの本屋さんになります。売っているモノは本だけで無く、雑貨、絵画等も有り、新しい刺激を得るのにはとても良い場所となります。たとえ本を買わなくても、コロナに注意しながら本屋さんには読書用の椅子などが用意されており、ゆったりと座って購読することも出来るので、時間が空いた時には、本屋さんに立ち寄ることを習慣にしてみましょう。 そこには、子ども達がどんな本に興味を持つのか発見する楽しみもあるからなのです。さあ、近くにある大きな本屋さんを探して、出かけてみましょう。

そして、私がブログに書いている毎日のテーマを必須課題だと意識して1番から365番まで実行してみてください。それらをやり遂げた先には、お子さんたちの大きな成長と進化がカタチになって現れて来ている筈ですので、それを楽しみに毎日のテーマとその課題に、お子さんと一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

展望台 82

次の記事

散歩 84