ドラえもん 75

ドラえもんは、日本が世界に誇る、国民的児童漫画・SF漫画作品です。ドラえもんは、おおらかな心、友情や自然を大切にする気持ちを私たちに教えてくれます。そして何よりも未来への憧れや希望を私たちに与えてくれるのです。
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 教授でヤフー株式会社 CSO (Chief Strategy Officer) の安宅和人氏は、ドラえもんを絶賛しています。AI時代の日本人が世界で存在感を発揮するためにAIこそが必要だと、『シン・ニホン』で語っていると同時に、幼い頃からドラえもんで育てられた日本人には、4次元ポケット的な未来発想力が備わっているので、将来有望だと考えているのです。
未来について自然に考える習慣を付けている日本人の力は最強だと言うことなのです。
思考は現実化すると言われており、100年前に考えられて新聞等に発表された新技術は全て現実化されていると言われ、映画「バックトゥーザフューチャー」で予言された技術も殆どが実現化されており、ドラえもんの4次元ポケットでさえも、既に技術的には実現可能な段階に来ているのだと言われているからなのです。日本人の平和的な発想で、明るい未来が描かれて、もしそれが実現するのなら、それほど嬉しいことは他に無いのではないでしょうか。ドラえもんが身近に居て、映画やテレビやDVDや図書館でいつでも手軽に触れ合える日本の環境は、とても素晴らしいと感じます。是非その環境を有効に活用しようではありませんか。

はそして、私がブログに書いている毎日のテーマをお子さんへの必須課題だと意識して、1番から365番まで実行してやり遂げた先には、お子さん達の大きな成長と進化がカタチになって現れて来る筈なのです。
お子さん達が、素晴らしい能力を発揮出来る人間として、大きく成長していく姿を見守ることを大きな楽しみとして、毎日のテーマとその課題に、お子さん達と一緒になって全力で取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

連想ゲーム 74

次の記事

水平思考