大好きな趣味 50

「ワクワクドキドキ」するような好きなことを、とことんまで追求することで、それが学習のきっかけとなるのです。子ども達の大好きなことを父親も一緒になって、とことん応援してあげましょう。
その為にも、本当に子ども達が好きなものは何かを探ってみましょう。やはり一番興味があることをやることが長く続きます。周りの人がどう思うかではなく、自分がワクワクできるかどうかが大事なポイントになるのです。
ワクワクドキドキを見つける為には、まずは外に子ども達を連れ出すことが大切になってきます。
趣味とは、仕事としてではなく、あくまで個人の楽しみのひとつとしていることを言うのです。
趣味は自分の”自由な時間”を、より楽しいものに変えてくれるはずです。
そして好きなことを趣味にすれば、それが特技にもなります。
ワクワクドキドキしたことを少しずつ、カタチや行動に移して続けていくことで、いつしかそれが自分の特技になる可能性が高いのです。
また、趣味を通じて新しい友達ができるなど、出会いが沢山増えるのです。
好きなことを趣味にして続けていくと、自分と同じ趣味を持つ人たちと、どこかで出逢うことが出来るのです。好きなことを仲間同士で分かり合ったり、人付き合いが苦手な人でも自然に会話が膨らむのです。
人との出逢いは、人生を豊かにしてくれる素晴らしいものだからなのです。
そして、趣味が高じて仕事になることも有り得るのです。多くの仕事は、好きなことから生まれるケースも多いからなのです。
例えば趣味のおかし作りが高じてパティシエになったり、料理教室を開いたり、ネットで販売したり。
人生を楽しく豊かに、充実した毎日を送るためにも、大好きな趣味を探してみましょう。
もしも、内向的な女の子等が外ではワクワクドキドキが発見出来なかった場合には、お家の中でもワクワクドキドキを発見することは可能なのです。

例えば、①イラスト絵画などの創作系は、絵を描くのが好きな子には最高の趣味なのです。
部屋に飾るのも良し、自分だけの展示会やちょっとしたインテリアにしても良いので、1日1絵、想い出とともに、形や色を丁寧に残してみるのも素敵なのです。
②手芸や刺繍などのハンドメイド系ならば、自分で作ったモノを常に身につけることが出来たり、絵のように飾っておくこともできて、ふとした時にほっと癒されます。
最近はアクセサリー作りで必要ないろいろなパーツがユザワヤ等の店頭でも、ネットでも簡単に手に入りますので、自分のためだけでなく贈り物や商品として作成して、ミンネ等に出品すれば、多くの人々に喜んでもらえます。アクセサリー作りは、女性にも人気のある趣味の一つなのです。
また③陶芸や工作系であれば、土を形作り、色を想像し、薬剤をかけ焼き上げる陶芸は、ねんどが大好きな人にはぴったりの趣味です。自分が手がけたマグカップや湯呑みで頂くティータイムは、想像以上に楽しくなるでしょう。
④もし音楽が好きならば、楽器演奏がお薦めです。
ギターやピアノを始めて、好きな曲を引き語りできるようになると、新しい世界にハマってしまうかも知れません。
⑤音楽鑑賞は、楽器を演奏するにはハードルが高いと感じる人にお薦めです。
お気に入りの曲をアップルストアで購入したり、お店に探しに出かけたり、ドライブやティータイムに好きな曲をかけながら、ゆったりとした時間を楽しむことが出来るようになります。
⑥映画鑑賞は、自宅の液晶大画面TVやプロジェクターで鑑賞出来る時代です。レンタルショップで借りるのはもちろん、amazonプレミアム等のネットワークストリーミング配信など、映画鑑賞の方法も多種多様になりました。いつでも何処でも24時間365日、楽しむことが可能なので、好きな時間に思う存分、自分だけの映画鑑賞タイムを設けて楽しんでみてはいかがでしょうか。
⑦おうちに居るのが大好きな人には、インテリアを趣味にしてはいかがでしょうか。カインズやジョイフルホンダ等のDIYのストアが増えていて、店員さんが優しくアドバイスをしてくれます。
もしカラーコーディネートやテイストなどに迷ったなら、気に入った雑誌の切り抜きをお手本に、あなた好みのお部屋を作ってみましょう。
⑧散歩なら、たとえアウトドアのハードルが高いと感じる人にでも、気軽にチャレンジできるのです。
たかが散歩と言うかもしれませんが、散歩で座禅や瞑想をした時と同じ脳波を発することが出来るのです。無心の状態になれるからこそ、そこから新たなアイデアや創造性が生まれるのです。
特に朝の新鮮な草花からの空気を吸い込む散歩には、健康にも良く、心から楽しむということで精神的にもプラスになるのです。
散歩をすることで、清々しい一日が始まり、素晴らしい一日を過ごせることを期待して、大いに楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ごちそう 49

次の記事

冒険 51