暗唱文集 10

小さい頃に暗唱で覚えた文章は、一生忘れません。          小さい頃に暗唱で覚えたことは、小学校、中学校、高校、大学、社会人になっても、何回でも繰り返し使えるので、とてもお得になります。          また、暗唱する習慣が身に付けば、苦にすることなく色々な事を覚えていくことが得意になります。
滑舌も良くなり、早口で正確に発言することが出来るようになれるのです。
ですから、小さい頃から暗唱する習慣を付けて行きましょう。
何でも良いので、身近で有名な漢文や俳句等を、リズムよく覚えて行くことをお勧め致します。単に記憶するのでは無く、何を言いたいのか中身を考えると、効果が高まります。人生の教訓になるような、心に残る内容が多く、教養が高まります。
もし、どんなテキストを使ったら良いか分からないという方には、七田式の暗唱文集テキストをお勧めしています。CDが付いているので、リズムよく覚えることができますし、ドライブ中でも家で聞き流してもOKなので、BGM感覚で聴かせてあげてください。気が付かないうちに、すらすらと発表出来るようになるかもしれません。一度覚えてしまうと、本人的には覚えているのが当たり前になってしまうので、記憶力が良くなったという自覚は無いと思いますが、成長したときの試験の時などに苦労しなくなるので、時間の無駄を防いでくれるので、とても有利に働くと思います。

七田式 暗唱文集「漢詩漢文編」対象3歳から大人
1.春望 2.春暁 3.春夜 4.黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る 5.絶句 6.廬山の瀑布を望む 7.秋浦の歌 8.九月九日山東の兄弟を憶う 9.月夜 10.鹿柴 11.静夜月 12.江雪 13.山行 14.楓橋夜泊 15.江南の春 16.偶成 17.長恨歌 18.格言・成句 19.漱石枕流 20.推敲 21.画竜点睛 22.矛盾 23.五十歩百歩 24.蛇足 25.朝三暮四 26~50.高速再生(2倍速→4倍速→3倍速)
他にも古典文学、近代文学編などの教材が
七田式公式オンラインストアで購入出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

武士道中立 9

次の記事

高いコンフォートゾーン